小学生の時の塾通いの思い出

鶴ヶ峰で塾をお探しの方は、なかざわをご紹介。
私は小学生のとき、英語の塾に通っていました。英会話というよりは、文法やリーディングなどを中心に教える英語の塾でした。私は小学校2年生のときから通い始め、小学校4年生のときには、中学校3年生の教科書がスラスラ読めて意味もきちんとわかるようになっていました。お気に入りの先生が辞められたのと同時に私もその塾を辞めたので2年間くらい通っていたことになります。その当時は週に一回お友達に会える楽しみもあり、とくに何も考えずに通っていましたが、高校生になっても大学生になっても英語の授業がわからないということは一切なく、あまり勉強しなくても受験で満点に近い点数を取る事ができました。それもこれも、この塾のおかげだと思っています。小学生のときはあまり勉強の意味がわかっていないので、そのときに塾で好きな先生やお友達ができると楽しんで通えて、結果的に将来その科目への苦手意識がなくなるので、英語や算数はこのころからやらせるとその子のためにもとても良い事だと思います。

最新情報&更新情報

小学生の時の塾通いの思い出 小2からくもんに通ってました ピアノを中学三年生まで習いました。 小学生の時の塾の思い出 塾を決めるのは誰ですか?